Kurohama
携帯用お問い合わせフォーム
機能説明
サンプル1
サンプル2
■携帯用のメール送信フォームです。
送信者のIPなどを取得します。
確認画面や控えのメールを受け取るかどうか、送信者が選択できます。
特定のメールアドレス、IPアドレス等の利用者の利用を制限したり、連続利用を制限したり、特定語句の含まれたメール送信を禁止したりといった利用制限機能がついています。
■こちらのCGIは無料でなおかつCGIスクリプトから作者のサイトにリンクする必要はありません。
詳しくは利用規定をご覧ください。
CGIを利用した時点で利用規定に同意したものとみなします。
設置例
■この設置例で説明している各CGIのパーミッション、及びフォルダ構成は、あくまで例です。
うまく動かない場合は、プロバイダーやレンタルサーバー業者の指示に従ってください。
public_html(アップロードフォルダ)/
 |_i_mail[変更不要]/
   |_i_mail.html[変更不要]
   |_i_mail.cgi[705]
   |_admin.cgi[705]
   |_setting.pl[変更不要]※テキストエディタで開いて各種設定をしてください。
   |_mimew.pl[変更不要]
   |_ng[変更不要]/
     |_ngrenzoku.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_ngip.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_nghost.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_nghost2.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_ngbrowser.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_ngmail.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_ngword.cgi[606](パールパスの設定不要)
     |_ngtime.cgi[606](パールパスの設定不要)
■はじめにsetting.plをテキストエディタで開いて各種設定をします。
サーバアップロード後に上の図を参考にパーミッションを設定してください。
変数等の意味がわからない時はCGI設置の初歩知識を参考にしてください。
利用者に対してはi_mail.htmlにアクセスしてもらいます。
あなたのサイトのトップページ等からはi_mail.htmlにリンクしてください。
利用制限機能を使う時はadmin.cgiにアクセスします。
■当サイトで配布している無料CGIの文字コードは全てshift_jisです。
UTF-8に変換したい時はshift_jisをUTF-8に変換する手順を参考にしてください。
利用制限機能の使用方法
■admin.cgiにアクセスしてsetting.plで設定したパスワードを入力します。
IPアドレスで制限をかけたい場合は、禁止IPリストの項目に禁止したいIPアドレスを記述して最後にタブをつけて更新ボタンを押します。
禁止したいIPが複数ある場合、一つ一つのIPを改行して記述してください。同じ行に書かないでください。

記述例

59.23.5.23<>
235.63.23.156<>
22.36.36.23<>

記入例

禁止サーバリスト完全一致、禁止ブラウザ、禁止メールアドレスも使い方は同じです。

禁止サーバリスト部分一致は制限をかけたい利用者の接続先名称が部分的に一致していれば利用制限をかけることができます。
例えば、プロバイダがOCNだった場合、p8118-ipbfp3202osakakita.osaka.ocn.ne.jpといった接続先から接続してきます。
p8118-ipbfp3202osakakita.osaka.ocn.ne.jpからのみの利用を制限したい時はp8118-ipbfp3202osakakita.osaka.ocn.ne.jpを禁止サーバリスト完全一致に記述すれば利用制限をかけることができます。
しかし、利用者の接続先も変動しますので、これでは完全に制限をかけたことになりません。
そこで、禁止サーバリスト部分一致にosakakita.osaka.ocn.ne.jp<>と接続先を部分的に記述することで、osakakita.osaka.ocn.ne.jpが含まれる全ての接続先に制限をかけることができます。

NGワードには禁止したい文字列を記入します。
NGワードが含まれたメールは送信できません。
記述例

馬鹿<>
アホ<>
死ね<>
エラー等の報告
■CGIにエラー等が見つかった時はこちらからご報告して頂ければ助かります。
■こんなCGIがほしい等のリクエストや、設置例にこんな解説を追加してほしい等のご要望もこちらまでお願いします。
■無料CGIの設置方法がわからない、改造方法が知りたいといった作者のサポートは基本的に行っておりません。ご質問なされても、ほとんどの場合、回答しませんのでご了承ください。
どうしてもサポートが必要な場合は有料となります。有料でも構わないので作者のサポートがほしいという方はこちらまで。
Copyright(C)2009 KUROHAMA All rights reserved