Kurohama
25番ポートブロックのチェック
確認方法
■メール送信にプロバイダの25番ポートブロックの影響を受けるかチェックします。
Telnetを使いますので、Telnetの起動方法をご確認の上チェックしてください。
Windowsでコマンドプロンプトを起動します。

telnet alt1.gmail-smtp-in.l.google.com 25
と入力して
220 mx.google.com ESMTP 35si17739625wra
上記のように表示されば場合は、GmailのメールサーバーにSMTP接続可能なので25番ポートブロックの影響を受けていません。
対策は不要です。

alt1.gmail-smtp-in.l.google.com...ホストへ接続できませんでした。 ポート番号 25: 接続に失敗しました
上記のように表示された場合は、25番ポートブロックの影響を受けているので対策が必要です。
このページのご意見
■このページへのご意見・ご要望、間違い、誤字・脱字のご連絡はこちらからお願いします。
Copyright(C)2009 KUROHAMA All rights reserved